小平市K様 縁なし畳表替え

K様のお宅は、1級建築士のご自宅です。室内の造作はすべて宮大工さんにお願いしたそうです、細部に至るまでこだわりを持った素晴らしい家でした。

仕事が終わり帰りには、奥様から庭の畑で今朝とれたというトウモロコシとじゃがいもをたくさん頂きました。心優しい素晴らしい奥様でした。

IMG_0880[1]

タタミSOS

以前、お世話になったお客様から畳のことで困っている知り合いの人がいるので至急連絡してほしいと言われたので、早速電話はしてみると高齢の女性の声で畳から大量ダニだ発生して、寝ることもできないので何とかしてほしい懇願されました

すぐに行くことにしました。、畳はかなり傷んでいました、40年以上お使いの畳でしたのでその日のうちに、畳を新調することになりました。作業もその日に終わりお客様も今日から安心して寝ることができると、何度も私にお礼の言葉をかけてくれました。IMG_0861IMG_0858

 

東村山市のアパート畳搬入

今朝、東村山のアパートに畳を搬入に行きました。部屋に畳を運び入れていると、隣の部屋から若いカップルが出てきてこれから出勤する様子でした。台車に積まれた畳を見て女性が「きれいな畳」、男性が「イ草のいい香りだね、今日は朝からいい気分だね」と言いながら出かけていきました。その様子を見て私も朝からいい気分でした。

IMG_0878

東村山市W様 畳表替え

東村山市のW様は、住宅を建てて15年、はじめての表替えです。いろいろ考えて 和紙でできた畳表を選んでいただきました、決め手はカビが発生しずらく、耐久性があり退色しずらいところだそうです。

5BFB7FB6-BCF6-4AA4-8624-C6BD2A89E6C8BC32E0D1-0134-47BD-A591-1CE34428AC6E

畳は椅子が苦手です

椅子のキャスターで畳表が擦り切れてしまいました。畳床を念入りに補修して表替えしました。何か厚手の敷物を敷いて直接椅子のキャスターが畳表にダメージを与えないようにするか、もしくは椅子は使わないでください。座布団に正座これが一番!

IMG_0572 IMG_0573

 

密かな楽しみ

次男が、この春地方の放送局に就職しました。ローカル局の新人アナウンサーです。6月からラジオ番組の午後1時30分と3時30分のニュースコナーで原稿を読んでいます、2分という短い時間ですが親にしたらもっと長い時間に感じます。家に居るときはあまりしゃべらなっかたけど、外ではちゃんと話せるんだなと思いました。

遠く離れていますが、午後1時30分と3時30分に成長した息子の声がラジコから聞けるので、今日も疲れ知らずで頑張れます。