早期発見 早期治療

IMG_0771[1]IMG_0771 IMG_0772 武蔵村山市のお客様から、表替えの見積もりの依頼が来たので早速お伺いいたしました。畳の状態を確認したところ、白アリに食べられた形跡があり、床板も一部も同じような状態でした。聞けば隣にお風呂場があり、お風呂場に隣接しているところが被害にあわれていました。早速、大工さんに来ていただいて点検をしてもらったところ幸い早い段階で発見したので大事には至りませんでした、白アリの駆除、床板の補修をしてもらいまし。畳は表替えの予定から畳の新調に変更になりましたが、お客様は早期に発見できてこの程度すんで本当によかったいっていました。

IMG_0772[1]

簡易的畳干☆畳は湿気が苦手です

IMG_0709[1]IMG_0705[1]

畳表を傷つけないように、気をつけて畳を持ち上げて外します。床板を掃除して畳を戻し畳の下左右にジュースの缶を置いてスペースを空けて換気します。それを順番にやっていきます。年に何回かすれば、やらないよりやった方が多少効果があると思いす。

ぜひ試してみてください。

 

 

畳干し ☆

IMG_0793[1]

畳の表替えをご注文されたお客様から、畳がカビ臭いので一日畳を干してから表替をしてほしいとご要望があり畳を一泊あずからしてもらいました、翌日きれいになった畳を搬入したら、ご主人が畳の下の床板もよく乾いたといって喜んでくれました。

畳は湿気が嫌いです、カビやダニの発生する原因なります、年に一度は畳干しをした方がいいと言われますが、実際畳は重いし干す場所もないし難しいです。なので次回簡易的な畳干しをご紹介します!

 

 

 

知っているいるようで、知らない畳のこと

つい最近、畳のことを紹介した記事を見つけたのでご紹介したいと思います。

畳の材料であるイグサは、空気を浄化し湿度をコントロールし、香りによって癒しやリラックス効果を得られる。世界に誇れる素材です。五感が刺激され、子供の情操教育にもよいと考えられいます。また日本の伝統的な床材畳は高い断熱性や保温性が日本の気候に適しており、日本人が古くから愛用してきました。ここ数年、生活様式や住まいの洋風化、メンテナンスなどの問題で和室離れが進み、畳の生産も大幅に減少してはいますが、一方、子育てなど新たな目的で畳を求める声や、お茶のお稽古など趣味の時間に畳を活用したいという声も聞こえるなど、改めて注目が高まっています。畳~心地よさ再発見してはいかがでしょうか!!