畳の大きさ

左側の畳は、一般的な住宅に使われている江戸間サイズの畳で、幅が88cmで丈は176cmです。右側の畳は、メーターモジュールもハウスメーカーに納める畳で、幅が95cmで丈が190cmです。

ちなみに同じ6畳間でも江戸間は9.3㎡に対し京間は10.8㎡ですから同じ畳でも京間の方がずいぶん広くなるんですね。

IMG_20161122_134450

施工費は、江戸間にくらべ京間は2割増しです。